DXに必要な工程をできるだけ1つの会社に任せたい|解決できるDX課題|株式会社エム・フィールド
解決できるDX課題

DXに必要な工程をできるだけ1つの会社に任せたい

こんなお悩みありませんか?

  • 複数のベンダーに任せると、各社を取りまとめるだけでコストも労力もかかりすぎる。
  • 複数のベンダーに任せると、トラブル発生時の問合せ先がわからなくなるので不安。
  • 開発会社ごとに個別で契約していると、事務処理の負担が高くなり対応できない。
  • 開発の度に新しい会社に依頼すると、自社の組織や文化を理解してもらうための教育コストが気になる。
エム・フィールドなら解決できます

システムコンサルティングから構築、社員教育まで、DXの技術工程はすべて弊社で完結できます

エム・フィールドはDXをシステムコンサルティングだけで終わらせる会社ではありません。システム開発での経験を活かして、お客様が描いた理想のDXを実現するためのシステムデザインから開発後の運用や、運用のための社員教育プログラムの開発・実施など、DXの技術的な推進から社内のリテラシー醸成までトータルでサポートできます。

DXに必要な工程の図版

システムデザインから実装、運用、社員の教育まで、一気通貫で担当可能

失敗しないDXには、小さく始めて試行錯誤を繰り返しながら徐々に大きな取り組みへと変化させていくステップが必要です。しかし、そこに複数のシステム開発会社が関与すると、ベンダー間での歪みが生じ、プロジェクトのスピード感や品質が損なわれ、余分なコストが発生する可能性があります。

弊社ならば、システムエンジニアやインフラエンジニア、マーケター、ウェブディレクター、デザイナーなど、各領域を専門とするメンバーが在籍しているので、システムデザインから運用、社員教育まで、一連の過程を自社で完結させられます。また、クラウド/インフラ、ビッグデータアナリティクス、AIといった、DXに必要な領域を専門とする有資格者も多数在籍しているので、それぞれの分野で最新のテクノロジーを取り入れた提案・実装が可能です。

徹底したヒアリングをもとに、解決方法とプロジェクトメンバーを選定

エム・フィールドのDX支援は、「お客様の現状、抱えているお悩み、理想とする姿」などをエンジニアも交えたヒアリングでお伺いし、頂いた情報を元に課題を明確化するところから始まります。課題に対して、弊社が持つ5つのサービスと12のテクノロジーを組み合わせた解決法を導き出し、プロジェクトの性質にあわせて構成したチームがDXの理想を実現します。