エイアイ・フィールドが社会全体のAI人材の育成を目指し、データサイエンティスト協会に加盟|ニュース|エム・フィールド
2021.06.25

エイアイ・フィールドが社会全体のAI人材の育成を目指し、データサイエンティスト協会に加盟

エイアイ・フィールドが社会全体のAI人材の育成を目指し、データサイエンティスト協会に加盟

株式会社エム・フィールド(東京都品川区、代表取締役社長 毛利政弘)の子会社で、データ分析、AI構築支援、AIサービス開発、AI教育事業を手がける株式会社エイアイ・フィールド(東京都品川区 代表取締役社長 毛利政弘、以下、AIF)が、社会全体のAI人材の育成に貢献することを目的として、一般社団法人データサイエンティスト協会(以下、データサイエンティスト協会)に加盟いたしましたのでお知らせします。

AIFのデータサイエンティストメンバー

AIFのデータサイエンティストメンバー


■エム・フィールドグループのAIとDXへの取り組み

エム・フィールドグループは、AIでDXを推進すべく、グループ全体で積極的にAIの研究、開発に注力しており、同時にAI人材の育成に積極的に取り組んでおります。グループ内でキャリアチェンジのための学習機会を多数設けており、そのノウハウを活用した社外向けのAI、データ分析の研修も提供しております。また、データサイエンティスト教育の一環として、AI/データサイエンスで重要視されるPythonや統計検定等の資格取得も進めております。 データサイエンティスト協会に加盟することで、当社の知見を活かして、社会全体のAI人材の育成に貢献していきたいと考えております。


■データサイエンティスト協会とは

データサイエンティスト協会は、新しい職種であるデータサイエンティストに必要となるスキル・知識を定義し、育成のカリキュラム作成、評価制度の構築など、高度IT人材の育成と業界の健全な発展への貢献、啓蒙活動を行うために、2013年に設立された社団法人です。


■AIFの人材・業務について

AIFの設立から1年半が経過し、AIFのデータサイエンティスト人材の規模とスキル、100件以上のデータ分析の実績を積み、データサイエンティスト協会に加入できるレベルに達したと判断し、入会いたしました。
AIFの社員数77名のうち、データサイエンティスト協会の定義するSenior Data Scientist~Assosiate Data Scientistレベルまで、54名が在籍(2021年5月末時点)し、お客様のKPI/KGI達成のための分析・指導をはじめ予測モデル作成、AIサービスの企画・構築等を行っております。
また、日々のデータ集計、分析といったお客様の業務のサポートから、分析環境構築(オンプレミス、クラウド)、BI導入による見える化といったお客様の業務を支える業務も行っております。