【好評につき無償提供第2弾!】商用可能な3,000枚の顔画像とアノテーションデータを期間限定で提供|ニュース|株式会社エム・フィールド
2021.10.05

【好評につき無償提供第2弾!】商用可能な3,000枚の顔画像とアノテーションデータを期間限定で提供

エム・フィールドグループのエイアイ・フィールドが、APTOと共同開発したAIの機械学習に役立つデータセット

エム・フィールドの子会社で、データ分析、AI構築支援、AI教育事業を手がける株式会社エイアイ・フィールドは、AI開発プラットフォームの提供とAIコンサルティングを手がける株式会社APTO(東京都渋谷区、代表取締役CEO 高品良、藤井翔吾、以下APTO)と共同で開発したAI・人工知能に学習させるためのこの世に存在しない男女の顔画像データ3,000枚とアノテーションデータのデータセットを期間限定で無償提供致します。

ダウンロードURL:https://harbest.io/annotation-data-download-commercial-use/

■アノテーションデータとは?

AIの開発には、機械学習のために取り込むモデルデータが必須です。アノテーションデータとは、テキストや画像などのさまざまなデータに、関連した情報を付与(タグ付け)したモデルデータを指します。今回のアノテーションデータは、顔画像に対して、「年齢」・「性別」が付与されているデータとなっています。
アノテーションデータの正確性や客観性は、開発するAIの質に直結するため、質の高いアノテーションデータは、機械学習において非常に重要とされています。
アノテーションデータについては、こちらの記事を参照ください。

「アノテーション(annotation)とは? 意味、事例、AIにどう使う?」
https://colors.m-field.co.jp/what-is-annotation-data/

■無償提供の意図

AIによる顔画像認識は多くのシーンで利用されるようになっていますが、AIによる自動認識の精度を向上させるためには、より多くのアノテーションデータをもとにAIに学習させる必要があります。2021年6月23日(水)〜2021年9月30日(木)で、研究利用に目的を限ったアノテーションデータ1,000枚を配布しておりますが、こちらの企画が大変好評で、企業の方からもお問い合わせをいただいたため、今回は商用利用可能なデータセットとして無償提供をすることとなりました。
当社は、グループ全体の力でDXの推進を図っております。良質なアノテーションデータを共有することで、エム・フィールドグループとして社会全体のAI開発、機械学習の質の向上に寄与したいと考えております。
今後もAPTO社と協力し、日本のAIの発展に寄与していく所存です。

■提供する顔画像アノテーションデータについて

今回無償提供する顔画像アノテーションデータは、AIFが自社の新サービス開発のために作成したこの世に存在しない男女の顔画像に、APTOのアノテーションデータプラットフォーム「harBest for Data」で作成した、性別と年代のアノテーションデータを付与したデータセットです。

■無償方法の概要

提供期間:2021年10月5日~2021年11月30日
提供内容:合計3,000枚の男女の顔写真に性別と年代のアノテーションデータを付与したデータセット。
     第1弾で研究用に配布した1,000枚を含んだデータとなります。
提供方法:こちらのURLにアクセスし、必要事項を記入しダウンロードください。
     https://harbest.io/annotation-data-download-commercial-use/
提供価格:無償
利用用途:商用利用を可能とし、法人様限定で配布いたします。

■お問い合わせ先

株式会社エイアイ・フィールド
Planning & HR Department
info@aifield.jp