m-field Recruit Site

メニューを閉じる
メッセージ
仲間を知る
会社を知る
環境を知る
募集要項

自分のペースで
スキルアップできる環境

システムエンジニア
T.I課長2013年入社

転職の際、なぜエム・フィールドを選びましたか。

会社としての強みが明確でありプロジェクトの上流からチームで参画している事に、自身の能力を最大限に発揮出来ると感じました。また、社員育成に前向きであり、自身のペースでスキルアップ出来る環境も大きなポイントでした。

課長として、どのように部下を育成していますか。

彼らの生活や事情に合わせたペースで無理なくスキルを伸ばす事を心掛けていますので、個々の事情や将来像等の理解に多くの時間をかける様にしています。その上で各個人に応じたミッションを課し、クリアすればしっかり褒めますし評価します。出来なければ次はクリア出来るように一緒に方法を考えたりしてますね。

周りからはどんな上司と言われることが多いですか。

普段は出来る限りフランクに接していますし、会話も仕事より雑談が多いのですが、厳しいと感じている方が多いかと思います。評価する立場である以上、彼らの将来には真剣に向き合っていますので、彼らの将来に関わる大事なところでは、その雰囲気を全面に感じ取っているのでしょう。

エム・フィールドでの今後のビジョンを教えてください。

規模の拡大、組織力の強化、人材教育が必要と考えています。各事業部が大きな力を培ってきた今だからこそ、それらを交える事でより大きな事業への取り組みが可能になりました。実現にはまだまだ課題も多く、人材確保や既存メンバのスキルアップは急務でしょう。

課長になられた経緯を教えてください。

前職も管理職であり、より大きな規模のエム・フィールドでも管理職に従事したいと考えていました。入社時に「3年で管理職」を目標に掲げ、会社にとってプラスになると思った行動を継続した結果、気付いた時には今の立場になってました。周りの方の補佐や助言あってこそだと思っています。

どんな方だったら一緒にお仕事をしたいと思いますか。

高い技術やスキルも大事ですが、優先すべきは誠実な方です。エム・フィールドでは十分な教育が受けられるため、技術/スキルはどの様な方でも直ぐに身に付きます。色々なプロジェクトで色々な状況を味わってきたからこそ、本当に追い込まれた時に信頼できるのは、高い技術力ではなく誠実な人柄だと考えています。

pagetop