m-field Recruit Site

メニューを閉じる
メッセージ
仲間を知る
会社を知る
環境を知る
募集要項

困難な仕事も、沢山の仲間と共に
協力して作り上げていく

システムエンジニア
T.M2011年入社

現在のお仕事内容を教えてください。

社内システム向けBIソリューションシステムを対象にDocker化したモジュールをKubernetesを利用しPaas環境における構築・運用方式の検討をおこなっています。また同システムにおける新しいソリューションの企画なども行っております。

一番印象に残っているプロジェクトと、そのときの役割などを教えてください。

入社直後に参画させて頂いた銀行の国内向けキャッシュマネージメントサービスのシステム構築がとても印象的でした。要件定義から開発、保守に至る一連の流れを担当できた事はとても貴重な経験となり、また開発時から、カットオーバー以降もずっと続く運用を考慮して、安定度が高く、管理しやすいシステム構築を行えた事は、今日の私の自信にも繋がっていると思っております。

今注目している技術などがあれば教えてください。

今最も注目しているのは、やはり人工知能、機械学習です。ビッグデータに対して統計解析や機械学習の手法を駆使して、その中から傾向性、特徴を読み取る事が今とても求められていると思います。これらをAIを利用し、データの特徴や新たな法則性をシステムに発見させ、ビジネスに利用している会社は次々と出てきています。それらの企業の要望に少しでも答えられるようにしていきたいと考えています。

業界的にトレンドや流れがどんどん変わっていくかと思いますが、どのように情報をキャッチアップしていますか。

とにかくトレンドを追いかけるというよりは、自分が興味を持った技術に対し調べていく。それらを続けることによって自然と新しい技術・発想などがキャッチアップできると思っています。ですが、一番のキャッチアップ方法は同僚・現場の人との会話が一番の方法になると考えています。ネットとは違い、既に噛み砕いた情報を交換できますし、それらの技術に対しての個人の見解を聞けるので、周りの人間との情報交換は欠かさず行っています。

今後はどんなことに携わりたいですか。

今後も、PaaS環境の構築や、AIなど最先端の技術知識をどんどん身につけていきたいと思っています。私たちの仕事は、お客様が提供するサービスの根幹に関わっている事が大変多いので、技術の幅や知識を広げることで、お客様のさらなるビジネスの発展と自身の仕事がリンク出来れば良いと考えています。

今後どんな人にエム・フィールドに入社してほしいと思いますか。

SEの業務は多種多様です。楽しい事ばかりではなく大変な事も多々あると思いますが、自分の気持ち次第で、物事の捉え方は変わってくると思います!仕事は、個々人の力を発揮すべき個人プレーと、周りの人と協力して作り上げていく協力プレーとの積み重ねだと思いますので、楽しんで取り組める方と一緒に仕事がしたいです!

pagetop