エム・フィールド採用サイト エム・フィールド採用サイト

エム・フィールド採用サイト

03 / Member Voice

サーバサイドエンジニア

市場価値を高めるために
技術キャッチアップは貪欲に

2018年入社
O.T(理系出身)
市場価値を高めるために技術キャッチアップは貪欲に
現在の仕事内容を教えて下さい。
  • 現在の仕事内容を教えて下さい。

    私は銀行の紙の通帳をデジタル化する業務に携わっています。その中で主にAndroidとiOSのスマホアプリの開発をしています。新機能追加の依頼に対して、デザインや操作性などの開発方針を考えながら実装しています。私が所属しているチームでは常に複数のプロジェクトがあり、時には同時に2つのシステムの実装を担当することもあります。そのため使用する技術やプログラミング言語も様々でプロジェクトによって使い分けをしていくのは、とても大変ですが、常に新しいナレッジや技術を吸収できるのでやりがいに繋がっています。また開発業務以外にもMTGや全体会の準備・運営をはじめ、後輩エンジニアの育成としてOJTにも携わっています。

  • エンジニア職を志望した理由を教えて下さい。

    工学部の情報工学科出身でプログラミングの授業の成績が周りの人より少し良かったことと、エンジニア職は将来的に需要が伸びるという業界研究のもとに決めました。また、自分が開発したものが多くの人の生活に影響を与えられると思ったからです。

  • 自分が成長したな、と感じるエピソードを教えて下さい。

    スマホアプリケーションの開発業務のタスクをこなす中で、初めて経験する事への対応力が付いてきたと実感しています。これまでバックエンドの実装しか経験したことがなかったので、アプリ開発を担当することになったときは正直、何をどうすれば良いのか分からない状態でした(笑)
    タスクの全体像を把握することと、そこから細分化して分からないことを明確にし調査したり、チームの先輩に質問したりするなど、入社後から続けていることを実践して無事にリリースまでもっていくことができました。

  • エム・フィールドらしさを感じるときはどんな時ですか。

    メンバー同士の距離感がちょうど良く、先輩や上司とも気軽にランチへ行きますし、いつも他愛もない話で盛り上がっています。普段から近い距離感で接しているので、業務中に困ったことがあると早めに相談することができたり、業務中のコミュニケーションが取りやすいのもエム・フィールドらしいなと思います。
    また、使い慣れた技術だけでなくスマホアプリやAWSなどトレンドの技術にも貪欲に参入する姿勢も弊社らしいと思います。

  • 先輩社員や上司はどんな方ですか?

    直属の上司は、最近お子さんが生まれたばかりで、とても子煩悩な方です。アウトドア好きで、社内でもBBQイベントを根付かせるなど交流を大切にしています。
    また、プロジェクトや現状の仕事への満足度を丁寧に聞いてくれ、以前、業務での立ち回り方など相談した時は、体験談など踏まえて一緒に解決の手助けをしてくれました。

  • エンジニアとして、仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

    まだまだ若手エンジニアなので少しでも自分の活躍できる幅を広げることを大切にしています。技術力の向上だけでなく、ビジネス力とのバランスを大切にしているため、会議でのファシリテーションや資料作りなどの業務も積極的に取り組むようにしています。

これからの目標を教えて下さい!
  • 仕事で壁にぶつかったときはどうやって対処してますか?

    自分自身が結構悩みこんでしまうタイプなので、チームの雰囲気に悪影響をもたらさないよう、ある程度考えたあとは早めに上司や先輩に相談するようにしています。まず相談する前にどうしてその壁を感じるのかの分析をし、技術的な問題なのか、健康や精神的な問題なのか、それとも人間関係なのか、それぞれに対応方法も異なるので紐解いて考えるようにしています。気分転換に、帰り道で遠回りをしてのんびり散歩していると、解決策やアイディアが沸くことがあるので、習慣化しています。

  • 直近の目標を教えて下さい。

    アプリ開発経験を積んで効率的に実装ができるようになりたいです。
    また、チームの一員として他のメンバーと支え合えるように普段から仕様や進捗など業務の知識を共有できるようにしていきたいです。

1日の過ごし方

  • 09:30
    出社
  • 10:00
    クライアントや上司とシステムの実装の方針確認
  • 12:00
    ランチ休憩(お昼はプロジェクトメンバーと五反田周辺のランチを食べに行きます。)
  • 13:00
    引き続き実装
  • 16:00
    他のメンバーの実装したシステムのソースコードのチェックとテストの実施
  • 17:00
    クライアントとの定例MTGで使用する資料の作成
  • 18:00
    友人とライブに行くため
    定時退社