エム・フィールド採用サイト エム・フィールド採用サイト

エム・フィールド採用サイト

03 / Member Voice

業務アプリエンジニア

女性リーダーとして働きやすい環境をつくる

2006年入社
N.K
女性リーダーとして働きやすい環境をつくる
クライアントと同じ目線でシステムを創りあげる

クライアントと同じ目線でシステムを創りあげる

私は3人の子供がおり、これまではプレイヤーとして開発業務に携わっていましたが、現在は育児の為、時短勤務が可能なプロジェクトで業務アプリエンジニアとして勤務しています。
プロジェクトでは法人企業向けの融資金利の算出システムと投資管理システムの開発と保守を担当しています。法律の改正や業務効率化の為に、定期的にシステムの改修を行いながら、新機能追加の開発など幅広く行なっています。
金融系のクライアントシステムの開発は、ただシステムを創るだけではなく、クライアントの業務を深く理解し、先々何十年も見越して拡張性のある設計をしなければなりません。そのため、クライアントと同等の立場で会話できなければいけないですし、常に金融業界へのアンテナが求められています。
現在プロジェクトのメンバーが5名おり、中には新卒入社で研修を終えて配属されたメンバーもいます。
新卒とは言え、このプロジェクトでは「要件定義~開発~テスト~保守」と全ての工程に携わるため、難しいように聞こえるかもしれませんが、着実に基礎力を身につけてもらうため、丁寧に指導しています。
私自身、エム・フィールドに入社して12年になり、エンジニアとして長く従事しているので、 自分の部下や新人、プロジェクトメンバーと仕事をする際は、エンジニアとして長く活躍できるよう、自分の経験をフルに活かして育成するようにしています。

一人一人の特性を理解し、最適な解決策を見つける

一人一人の特性を理解し、最適な解決策を見つける

これまで様々なプロジェクトを経験してきましたが、私は仕事を行う上で「働きやすさ」を大切にし、仕事とプライベートのメリハリを意識して、仕事を楽しく行うことを目標にしています。
そのために、日頃からプロジェクトメンバーとのランチ会を開催したり、メンバーから「無性に辛い物が食べたい!」という声があれば、激辛料理巡りをしたり(笑)メンバーと気軽にコミュニケーションを図れるようにしています。仮にメンバーとの関係性が良くない場合、問題に気づいても報告できない可能性がありますし、問題に早く気付ける程、対処に必要な時間が少なく済むため、日々のコミュニケーションをとても大切にしています。
また、システム開発を行うプロジェクトにトラブルはつきものですが、日頃のコミュニケーションのおかげで、メンバーの得意不得意、個々の技量や能力を誰に何を頼むとベストな結果が得られるかを各自が把握できています。これにより問題が発生した時や、突発的に子供の看護等が発生した場合でも、大きな問題なく対処ができています。

技術部門での初の女性管理職としてのミッション

技術部門での初の女性管理職としてのミッション

私はエム・フィールドの技術部門で初の女性管理職としてマネージャー職に任命されました。
IT業界全体を見ても女性の割合はまだまだ低く、結婚や出産を機に退職される方が多いと思います。正直私も仕事と家事や育児で一日があっという間に終わってしまい、自分の時間が取れていない状況です。
ただ毎日とても充実していると思いますし、大変ではありますが子供ができ、しあわせを感じることも沢山増えました。
女性社員が何に不安を感じるのかを経営陣や人事に届け、エム・フィールドでもっと多くの女性社員が長く活躍できるような仕組みづくりに今後は注力したいと考えています。
もちろん、男性社員の育児休暇・時短勤務などの実績も増やしながら、男性も女性と同じ様に制度を利用しやすくなる社会の流れを作ることが目標です。エム・フィールドに長く勤め、出産・育児を経験した私だからこそ、できる事だと思っています。