JAL沖縄スタンプラリー2014|支援実績|株式会社エム・フィールド
日本航空株式会社(JAL)

JAL沖縄スタンプラリー2014

日本航空株式会社(JAL)様は、国内線から国際線まで幅広い路線網をもつ、日本を代表する航空会社です。JAL様は、沖縄の旅をより快適に、お得に楽しむことを支援する「JAL沖縄キャンペーン」を2014年10月1日から2015年3月31日まで開催しています。 「JAL沖縄キャンペーン」の一貫であるスマートフォン限定「JAL沖縄スタンプラリー2014」に、エム・フィールドの自社サービスであるデジタルスタンプサービス「HiTAP®」を採用いただきました。

沖縄の各所に設置された異なる絵柄の電子スタンプ「Ocelly®」でスマートフォン上の台紙に押印し、スタンプを集めていきます。スタンプ3個、5個、9個(全部)を揃えることで、沖縄の名産品などの豪華賞品が当たるチャンスを獲得できます。この「JAL沖縄スタンプラリー2014」へは、iOSまたはAndroid用「JAL沖縄アプリ」のトップ画面上のバナーからアクセスが可能となっております。「HiTAP®」はWebベースのサービスのため、本施策ではブラウザ連携のみでスピード導入を実現することができました。

ご利用のユーザー様に、より快適に、安心してスタンプラリーをお楽しみいただけるよう、導入までにJAL様とは仕様について様々な議論を重ねさせていただきました。その結果、最初から1つ目のスタンプが押された状態にする機能や、貯めたスタンプを機種変更後の端末に引き継げる機能などを実現しました。

日本航空株式会社(JAL)のメイン画像