ウェブサイト|受託開発|サービス|株式会社エム・フィールド
サービス

ウェブサイト

品質標準化制度を導入し、費用対効果のバランスを考えてウェブサイトを制作します

こんなお悩みをお持ちの企業に最適です。

  • 自社のブランド戦略にあったサイト活用がしたい。
  • サイトが古くなっているので、CMSや周辺システムも含めてリニューアルしたい。
  • 運用や保守、その後の改善提案もしてもらいたい。
  • きちんとプロジェクトマネジメントしてくれる会社に依頼したい。

ウェブサイトの特長

エム・フィールドでは、UI/UX設計を専門に行うウェブディレクション/インタラクティブチームと、ジャーニー設計を実現するエンジニアリングチームがウェブサイトを制作します。弊社がプロジェクトをリードするので、制作未経験の担当の方もご安心ください。

ウェブサイトの図版

ブランド戦略におけるサイトの役割を最大化する、お客様専属の制作チーム

弊社には、企業のブランド戦略に沿ったサイトを実現するために、2つのチームが在籍しています。1つは、約35名から成るウェブディレクション/インタラクティブチームです。このチームはウェブサイトのUI/UX設計を専門としています。

もう1つは、約60名から成るエンジニアリングチームです。このチームは、ジャーニー設計を実現するために、アプリケーション設計/開発/運用/保守を行います。実際のプロジェクトでは、これら2つのチームからメンバーを選抜して、プロジェクト専属のストラテジーチームを結成します。ブランドを活かす戦略の立案とクリエイティブディレクションをチームで担当することで、より訴求力のあるウェブサイトを実現します。

品質標準化を導入し、プロジェクト外の品質管理者から評価されたものだけを納品

弊社は制作物の品質管理とコスト削減を達成するために、品質標準化に向けた取り組みを行っています。

1.成果物に対する認識の摺り合わせ

制作過程では、お客様との認識齟齬やズレが発生しないように、要件定義や設計、開発、テストといった各工程で、一緒に確認すべき項目を設定します。

  • 要件定義
    機能要件:目的、要望、システム構成、開発機能など
    非機能要件:システムの要件である可用性、性能/拡張性、運用/保守性、移行性、セキュリティなど
  • 基本設計
    お客様との議事内容、仕様(要望を実現するための機能)、実現方法など
2.明確に設けられたレビュー観点

過去のプロジェクト経験から独自のサイトレビュー観点を設定し、完成したサイトの品質を評価します。

3.品質管理責任者による客観的な評価体制

プロジェクトリーダーとは別に品質管理者をたてて、各工程内で規定している実施項目をクリアしているか、第三者的観点で評価する体制を確立しています。

サイト制作の経験がなくても安心。プロジェクトからその後の運用まで、弊社がリード

制作に必要な動画や写真の撮影からSNSの運用まで、弊社で対応できます。制作中のやりとりも、難しい専門用語などはできるだけ使用せず、分かりやすいコミュニケーションを心がけています。サイト制作の経験がない担当の方も安心して弊社にお任せください。

サービスの詳細やお見積り依頼はお問い合わせください

支援の流れ

  1. STEP 01
    お問い合わせ
  2. STEP 02
    ヒアリング
  3. STEP 03
    ご提案
  4. STEP 04
    ご契約
  5. STEP 05
    プロジェクト
    開始
  6. STEP 06
    プロジェクト
    完了・納品
  1. STEP 01 お問い合わせ

    お電話、またはお問合せフォームより、お気軽にお問い合わせください。

  2. STEP 02 ヒアリング

    企業様における現状の問題と、解決したい課題の確認をさせていただきます。ご記入いただいたヒアリングシートを元にウェブサイト制作の目的をはっきりさせ、より根本的な課題も洗い出します。ざっくばらんなお悩み相談でも構いません。

    テレビ会議による実施も可能です。 場合によっては、このタイミングで秘密保持契約書の締結を行います。
  3. STEP 03 ご提案

    お聞かせいただいた内容をもとにプランの立案をおこないます。ご予算、運営体制、課題、日程などを考慮し、最適な解決策をご提案。成果物のイメージを具体化し、認識相違が生まれることを防ぎます。

  4. STEP 04 ご契約

    ご提案内容、ご予算、スケジュールなどすべてにご納得いただいて、ご契約となります。業務委託基本契約書、秘密保持契約書などを締結したうえで、プロジェクトがスタートします。

  5. STEP 05 プロジェクト
    開始

    プロジェクトの性質にあったメンバーでチームを結成し、プロジェクトスタートとなります。プロジェクトの報告は事前に決めたタイミングと方法で行います。お伺いしたいことや課題が発生した場合は都度相談をさせていただき、極力円滑なプロジェクト進行を心がけます。

  6. STEP 06 プロジェクト
    完了・納品

    プロジェクト終了後は保守やお問い合わせ対応、バグ対応も弊社で行い、リリースまで併走します。追加開発もお気軽にご相談ください。

サービスの詳細やお見積り依頼はお問い合わせください