テレワーク

テレワーク環境構築サービス

Amazon WorkSpacesを利用した
テレワーク環境構築サービスを
スピーディー かつリーズナブルな価格
でご提供し、お客様のテレワーク導入を
お手伝いいたします。

今、求められるテレワーク環境構築

現在、様々な要因によりテレワーク環境構築を検討、推進されている企業様も多いかと思います。

外出自粛

外出自粛

新型ウィルス等による外出自粛の発生

働き方改革

働き方改革

政府による働き方改革

混雑緩和

混雑緩和

オリンピック等の大規模イベントによる混雑緩和

助成・補助金制度

助成・補助金制度

国及び自治体が導入推進する助成・補助金制度の充実

テレワーク環境構築の課題

テレワーク環境を導入する為のもっとも大きな課題は、セキュリティとコスト面だと考えられます。

セキュリティ

個人PCを使用する場合、ウィルス感染や不正アクセス、PCの紛失等による情報漏洩、セキュリティ事故が懸念されます。

セキュリティ

コスト

PCの準備(リース含む)、自宅から社内サーバ等に接続用する為の回線設置工事(VPN)が必要となり、膨大なコストと時間を強いられます。

コスト

テレワーク環境構築の解決

これらの課題を解決するのが、Amazon WorkSpacesを使用したテレワーク環境構築サービスとなります。

Amazon WorkSpacesを使ったリモートデスクトップ環境

Amazon WorkSpacesは、クラウド上に各自のPC環境を構築して、リモート接続で使用する新しいテレワーク環境です。
社外や自宅等場所を問わず、セキュリティを維持した状態でどこからでも業務が可能です。

Amazon WorkSpaces

Amazon WorkSpacesの特徴

・1台1時間から、数千台の利用まで幅広いニーズに対応できます。
・管理サーバを運用する必要はありません。
・WindowsやMicrosoft Officeのライセンス費用も必要ありません。
・Amazon Web Serviceによる強固なセキュリティが利用できます。

Amazon WorkSpaces特徴

他社商標について

「Amazon Web Services、『Powered by Amazon Web Services』ロゴ、[およびかかる資料で使用されるその他の AWS 商標] は、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。」(https://aws.amazon.com/jp/workspaces/)

テレワーク環境構築サービス導入メリット

Amazon WorkSpacesの構築を迅速に行い、様々なメリットをご提供いたします。

1. セキュリティ

クラウド上のセキュアな環境で作業いただきます。
自宅PCからのアクセスと環境が分断され、また自宅PCにクラウド上のデータをコピーする事は出来ない為、セキュリティも安全です。

セキュリティ

2. コスト

コスト

Amazon Web Serviceのフルマネージドサービスにより、専用PCの準備やネットワーク回線工事、サーバ運用保守が不要となりコストの削減が可能です。

3. マルチデバイス / ロケーション

Amazon WorkSpacesに接続するPCは、OSやスペックを問わず、ご使用中のPC、タブレットや支給する場合もChromebook等の安価なPCで問題ありません。
どのPCからアクセスしても同じデスクトップ環境が使用出来ます。
働く場所を問わず自宅、カフェ、電車・車等の車内からも業務を行うことが可能となり、ワークバランスの改善に繋がります。

マルチデバイス

4. 料金

料金

従量課金となり、ご使用する人数の増減に応じた使用時間と、Amazon WorkSpaces利用の必要経費のみとなり、費用の削減が可能です。
またクラウド環境なので、不要になる場合も即時停止出来、余分なコストも掛かりません。

5. 助成・補助金制度

テレワークを導入する企業に対しては、国及び各自治体による助成・補助金制度が設けられています。
例えば厚生労働省による『職場意識改善助成金(テレワークコース)』また東京都による 『働き方改革助成金』 などが代表的です。
一定の基準が設けられていますが、助成・補助金の活用は企業にとって、テレワーク導入における資金面でのハードルを大きく下げるはずです。

現在、「Amazon WorkSpaces」を最大3ヶ月間無料でご利用いただけるキャンペーンが実施されております。テレワーク、リモートワーク環境構築について、ぜひこの機会に導入のご検討、ご相談ください。
※「Amazon WorkSpaces」構築以外の追加費用は、プラン構成により掛かります。 詳細は、サービスプランをご確認ください。

助成・補助金制度

テレワーク環境構築サービス紹介

AWS PartnerNetwork セレクトテクノロジーパートナーである株式会社エム・フィールドがテレワーク環境構築サービスをご提供いたします。

AWS PartnerNetwork セレクトテクノロジーパートナー

AWSのアカウントについて

AWSアカウントは、御社でご用意のある既存のアカウントも、 御社で新たに調達(新規契約)していただいても構いません。
また、弊社側で御社の新規ご契約をサポートする事も、 弊社のアカウントで運用サービスとしてご請求する事も可能です。

アカウント 契約形態 調達方法 請求先
貴社 既存契約 貴社のAWS環境に構築 AWSから貴社に直接ご請求
新規契約 貴社でアカウントを用意
アカウント調達をサポート
エム・フィールド 新規契約 弊社でアカウント調達 弊社より運用保守料と合算請求(請求書)

サービスプラン

用途に応じた3つのサービスをご提供いたします。

basic

basic

基本料金:30万円~ / 5ユーザ
ランニングコスト: 約3万円 / 月

今すぐ、シンプルにテレワーク環境を構築したいお客様のニーズに合わせて設定いたします。

基本料金に含まれるもの
・要件のヒアリングおよび全体設計 ・AWSアカウントの設定
・Amazon WorkSpacesの設定
・サブネットの設定および固定IPの設定

standard

basic

基本料金:50万円~
ランニングコスト: 従量課金

自社のネットワークに繋いで作業したいお客様のニーズに合わせたカスタマイズプランです。

基本料金に含まれるもの
・要件のヒアリングおよび全体設計 ・AWSアカウントの設定
・Amazon WorkSpacesの設定
・サブネットの設定および固定IPの設定
・自社ネットワークとのVPN接続やNAT設定等

premium

basic

基本料金:100万円~
ランニングコスト: 従量課金

お客様の環境に専用回線を介してスムーズに接続できる完全カスタマイズプランです。

基本料金に含まれるもの
・要件のヒアリングおよび全体設計 ・AWSアカウントの設定
・Amazon WorkSpacesの設定
・サブネットの設定および固定IPの設定
・自社ネットワークとのVPN接続やNAT設定等
・Directconnectによるオンプレミス連携やAD連携等

options

Amazon WorkSpacesの仮想デスクトップ環境だけでなく、テレワークに必要なサービスも連携可能です。

・ストレージ連携
  Amazon WorkDocsによるセキュアなファイル共有や、Box等各種ストレージサービスとの連携設定
・Web会議システム導入
  Amazon ChimeやZoom等のWeb会議システム構築
・クラウドコールセンター導入
  Amazon Connectを使用したオフィス電話転送(コールセンターのテレワーク化も可能)

運用保守サービス

御社のテレワーク環境の運用保守を行う事も可能です。
また、この中にAWSの使用料金を含める事も可能です。
運用保守サービスは、受けたいサービスを組み合わせる事が可能です。
  ・社員の増減による、AmazonWorkSpacesの登録/削除作業
  ・クラウドテレワーク環境のサービス監視(時間指定可能)
  ・クラウドテレワーク監視の夜間停止等のサービス運用
  ・トラブル窓口の設置
・・・等、ニーズに合わせたメニューが作成可能です。

運用保守

お問い合わせ

サービスについてもっと聞きたい方や、導入のご相談は、ぜひ下記よりお問い合わせください。

TOP

6月末までにお申込みの先着5社様は
50%オフキャンペーン中